労務のご相談

労務のご相談

うえだ社会保険労務士事務所/業務内容

  1. 就業規則の作成と変更

    就業規則は会社の実態に合ったものになっているでしょうか?
    一度制定したままになっていないでしょうか?
    就業規則は、会社の働くルールです。
    「働き方改革」が2019年4月より施行されます。
    この機会に見直しをご相談ください。

  2. 労使協定届の作成

    三六協定届は、労基法改正により2019年4月より新様式となります。大きな改正です。
    併せて届出義務がない協定書も作成し忘れていないか?チェックしましょう。
    社内の各規定も少しずつ会社にあったものを整えていきましょう。

  3. 労働時間のご相談

    「働き方改革」により、ますます変形労働時間制を適正に導入する必要が高まっています。
    適正な運用は技術的に管理する必要があります。
    適正な給与支払いにつながる案件となりますので、専門家である社会保険労務士にご相談ください。

  4. 労務の問題が起こった時

    年次有給休暇の運用に従業員から質問があった。
    服務規律に反する事案があった。
    残業の対応
    休職への対応・・・等々
    問題が起こったときは、迅速に、適切に対処しましょう。
    時間がかかるほど、問題がこじれてしまうことがあります。

  5. 賃金のご相談

    ・賃金計算が労働時間に対して適正か?
    ・定額残業代の運用は適正か?
    ・雇用保険と年金の調整を考慮したうえで定年を考えたい
    ・割増賃金が適正に支払われているかどうか見直したい
    などについてご相談ください。

料金について

就業規則や各規定は、少しの変更でいいのか?
全面的に変更が必要か?
労務問題は、公的機関への対応が必要か否か
など、場面によってお受けする案件が異なってまいります。

目安の料金は料金表に掲載しておりますが、個別にご相談ください。
初回のご相談料は無料です。

PAGE TOP