ブログ

雇用調整助成金・5月1日版

雇用調整助成金について、特例が発表されました。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
注意:5月下旬に情報が更新されています。
以下は、5月1日時点の情報です。詳しくは最新アップのブログへ。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「令和2年4月8日以降の休業等に遡及して適用します。」との発表ですので、
4月8日以後の休業はこの要件となるということでしょう。
4月1日から7日までは、申請書も一部修正となる前の分を使用するということになるのでしょう。

支給率の変更(100%)、上限の変更(8330円について)、生産指標の緩和(対象となる月の緩和)、申請書の一部修正などとなっています。
LINEも公開されています。
申請は郵送も可で、近日オンライン申請の方法も発表される模様です。

「労働保険料申告書の代用として、源泉所得税の納付書を利用が認められる」との情報ですが、
添付書類なのかどうかは、記載が見当たりません。

弊所でも代行をしておりますので、料金等は気軽に問い合わせください。
詳細はこちら → 厚生労働省ホームページ(別ウィンドウで開きます)

関連記事

  1. コロナに対応する助成金の変更点など
  2. 小学校等休業対応助成金
  3. 雇用調整助成金・特例措置追加
  4. 雇用調整助成金の情報
  5. セミナーご案内
PAGE TOP