ブログ

働き方改革推進支援助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)

働き方改革推進支援助成金には4つのコースがあります。
・労働時間短縮・年休促進支援コース
・勤務間インターバル導入コース
・労働時間適正管理推進コース
・団体推進コース

このうち「労働時間短縮・年休促進コース」詳細については
こちら→厚生労働省〈働き方助成金〉

ポイント・・・
1 交付申請期限は2022年11月30日まで
(交付申請とは、助成金の交付を受けるための事前申請です。事業の計画届も届出します)
2 郵送で申請可能。窓口は各都道府県の「労働局 雇用環境・均等部」です。

大まかな流れは・・・
1 取組を決める(9つの中から選ぶ)

※詳細は厚労省HPで

2 成果目標を決める(成果目標の設定によって助成額の上限が決まります)

3 助成金交付申請をする(成果目標を達成するための計画も同時に届け出ます)

4 3の交付決定がある

5 交付決定があってから、計画に取り掛かる(機器の購入、成果目標の取り組み開始など)
  ※ 交付決定の日から最大2023年1月31日(火)まで

6 計画期間中に取り組んだ成果とともに支給申請を行う

助成金には予算額がありますので早めの取り組みがより良いでしょう。

関連記事

  1. 雇用調整助成金・特例措置追加
  2. 雇用調整助成金の情報
  3. 雇用調整助成金の延長について
  4. 雇用調整助成金・延長
  5. コロナに対応する助成金の変更点など
  6. セミナーご案内
  7. 小学校等休業対応助成金
  8. 雇用調整助成金〈令和4年7月以降〉
PAGE TOP