ブログ

10月 雇調金・小学校休業等 助成金情報

【雇用調整助成金】
10月28日、厚生労働省より、令和5年3月末までの雇用調整助成金の特例措置等の内容が示されました。
また、生産指標とクーリング期間制度についての注意点が公表されています。

令和4年12月以降の雇用調整助成金の特例措置等

【令和4年12~令和5年1月の雇用調整助成金】
●中小企業
原則:1日あたり支給上限額8,355円(注1、2)
助成率:2/3
特に業績が厳しい事業主(注3):1日あたり支給上限額9,000円
助成率:2/3(令和3年1月8日以降解雇等を行っていない場合は9/10)
●大企業
原則:1日あたり支給上限額8,355円
助成率:1/2
特に業績が厳しい事業主(注3):1日あたり支給上限額9,000円
助成率:1/2(令和3年1月8日以降解雇等を行っていない場合は2/3)
【令和5年2~令和5年3月の雇用調整助成金】
中小企業
 原則:1日あたり支給上限額8,355円(注1、2)
 助成率:2/3
大企業
 原則:1日あたり支給上限額8,355円
 助成率:1/2
【令和4年12~令和5年3月の休業支援金】
中小企業・大企業
 原則:6割

 上限額:8,355円

【小学校休業等対応助成金】

10月31日には小学校休業等対応助成金・支援金の内容等が示されました。
令和4年12月以降の小学校休業等対応助成金・支援金の内容等について
【令和4年12~令和5年3月の小学校休業等対応助成金】
日額上限
  令和4年12~令和5年3月:8,355円
【令和4年12~令和5年3月の小学校休業等対応支援金】
支給額
 令和4年12~令和5年3月:4,177円
 令和4年7~9月:4,500円

関連記事

  1. 雇用調整助成金・特例措置追加
  2. 雇用調整助成金の延長について
  3. 雇用調整助成金の特例の延長が決定
  4. 雇用調整助成金・5月1日版
  5. セミナーご案内
  6. 雇用調整助成金の情報
  7. コロナに対応する助成金の変更点など
  8. 雇用調整助成金〈令和4年7月以降〉
PAGE TOP