ブログ

労働保険年度更新のツール

労働保険年度更新と算定基礎届 の時期となりました。

厚生労働省では、労働保険年度更新用の書式と集計表ツールが公表されています。

労働保険年度更新の様式

集計表はエクセルで作成されています。ただし、セルに計算式は設定されていないので、各自入力の必要があります。記載後、実際に入力してみると、合計欄には計算式が入っており、自動で計算されます。また、表の下欄のなどは自動に合計値が入るようになっていました。使い勝手は良いと感じました。

各集計はそれぞれ給与ソフトで、手計算で、など事業所により方法が異なるでしょうが、このシートに落とし込むだけで印刷ができるので、ぜひご活用を。

労働局では電子申請を推進しているようです。各事業所に届く確定・概算申告書の上部に記載してあるランダムな英数字でログインし、そのままデータを入力し送信するという手順です。集計表は提出義務はないので、集計表ツールで下書きをしておき、電子申請画面で入力するという方法もできます。

その際の事業所控えは申請時のメールアドレスに届きます。もし補正がある場合もメールに届きます。

社会保険の手続きよりは使い勝手が良いようです。混雑する時期でもあるので電子申請も検討に入れるのも良いでしょう。

注意点としては、電子申請には電子署名が必要となりますのでその準備を事前にしておく必要があります。社労士事務所で提出代行させていただく時は、事業所様に提出代行の同意書をいただくので、社労士の電子署名で届け出ができます。

関連記事

  1. 医師の働き方改革に関する検討会
  2. 「働き方改革」セミナーへ参加
  3. 労働保険年度更新について
  4. 算定基礎届~2019注意点
  5. 平成29年度の算定基礎届関係の様式
  6. 無期転換ルールの対応を
  7. 労働保険年度更新の手続き
  8. 「厚生年金保険・健康保険 適用事業所検索システム」稼働
PAGE TOP