ブログ

働き方改革・年度内に行動計画策定

第1回「働き方改革実現会議」が開催されました。

主相発言によると、主な内容は9点。

1番目に、同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善。
2番目に、賃金引き上げと労働生産性の向上。
3番目に、時間外労働の上限規制の在り方など長時間労働の是正。
4番目に、雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援、人材育成、格差を固定化させない教育の問題。
5番目に、テレワーク、副業・兼業といった柔軟な働き方。
6番目に、働き方に中立的な社会保障制度・税制など女性・若者が活躍しやすい環境整備。
7番目に、高齢者の就業促進。
8番目に、病気の治療、そして子育て・介護と仕事の両立。
9番目に、外国人材の受入れの問題。

具体的には36協定届の上限を設定、同一労働同一賃金についてはガイドラインの策定と根拠法の整備の検討をする等になるそうです。

労働法関係の大きな改正といえそうですが、難しい課題が多いような気がするわたくしです。

主相官邸HP

 

関連記事

  1. 労働保険年度更新の手続き
  2. 「働き方改革」セミナーへ参加
  3. 無期転換ルールの対応を
  4. 医師の働き方改革に関する検討会
  5. 労働保険年度更新について
  6. 労働保険・年度更新 令和2年度
  7. 労働保険年度更新のツール
PAGE TOP